2月 19

2月の委員会

本日委員会がありました。

健康福祉部所管の質問を3つ(東通原発事故対応の安定ヨウ素剤について、保育所保育料について、介護保険の居住費・食費の減免制度基準について)

環境生活部所管の質問を2つ(東通原発事故想定住民避難先の青森市受入6万人から4万人の諸問題について、男女共同参画の県民意識向上の取組について)行いました。

安定ヨウ素剤は5キロ圏内の住民には事前配布を、5キロから30キロ圏内は事故発生後服用できる体制をとるとのことですでに必要人数分の倍以上確保しているとのことでした。

保育料は、ゼロにしている自治体は西目屋村と中泊町だそうで、一番高い設定があるのは弘前市であることが改めてわかりました。保育料の国基準の引き下げを国に求めるよう要望しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA