9月 2

台風10号

台風10号によって東北や北海道で甚大な被害を受けました。

岩手県岩泉町では高齢者グループホームの利用者9人を含む10人の死亡が確認され、6集落が孤立し、町が連絡取れていない住民が17人もいるとのことです。

岩手県全体では1日住民1100人が依然孤立状態。

北海道では、道の発表によれば1日6時現在、住家被害は全壊7件、半壊5件、一部損壊186件に及びます。

東北・北海道に太平洋側から押し寄せる台風はこれまでになかったことで、温暖化が原因だと報じられていました。

日本列島のどこにでも起きうる水害。

万全の防災・避難対策が求められます。

まさかと思って起きた今回の事態を教訓に、悲しい死が繰り返されないようにしなければなりません。

一日も早く孤立状態の方々や避難している方々が救出されるよう願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA