9月 20

商工労働観光エネルギー委員会

委員会がありました。午前はエネルギー関係、午後は商工労働観光部関係の質問をしました。
両方とも、質問をしたのは私と川村議員だけでした。質問項目は下記のとおりです。

p1000819-4

p1000821-6

<エネルギー>

問1 木質バイオマスの活用について
(1)木質バイオマス発電に係る県内の動向について伺いたい。
(2)エネルギー産業振興戦略における木質バイオマスの基本的な考え方について伺いたい。

問2 大間原子力発電所について
(1)電源開発株式会社では、去る9月9日、県に対し、大間原子力発電所の安全強化対策工事の時期の見直しの報告を行っているが、その内容と県の見解を伺いたい。
(2)大間原子力発電所の建設については、函館市の声も聞きながら判断すべきと考えるが、県の見解を伺いたい。

問3 高レベル放射性廃棄物の最終処分について
(1)国において、高レベル放射性廃棄物の最終処分について、科学的有望地の年内提示に向け、どのような検討が進められているのか伺いたい。
(2)科学的有望地の提示について、県としてどのように受け止めているのか伺いたい。

 問4 核燃料サイクル政策について
高速増殖炉もんじゅやプルサーマル計画の見通しが立たず、核燃料サイクル政策を見直すべきと考えるが、県の見解を伺いたい。

 <商工労働観光>

問1 青森県の最低賃金について
(1)8月23日、青森地方最低賃金審議会において、本県の最低賃金を21円引き上げて時給716円とするよう青森労働局長に対し答申したが、このことに対する県の認識を伺いたい。

 (2)本県の最低賃金が21円増の716円、東京都の最低賃金が25円増の932円となる見込みであり、益々格差が増すこととなるため、全国一律の最低賃金とすべきと考えるが、このことに対する県の見解を伺いたい。

 問2 伝統工芸産業の振興について
(1)本県を代表する伝統工芸品である「津軽塗」の現状について伺いたい。
(2)伝統工芸産業の振興について、県はどのように取り組んでいるのか伺いたい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA