11月 18

第7回中央委員会総会

11月15・16日日本共産党第7回中央委員会総会が開かれ出席してきました。

この総会で来年1月15日から開かれる第27回党大会決議案が提案されました。
今回の総会でこの決議案に対しての意見が出されましたが、
全国の支部総会や地区委員会総会・県委員会総会でもこの決議案に対して練り上げられ最終的な決議となります。

決議案では、日本共産党員のみならず、国民の皆さんに対しても
安倍政権を打倒し
立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻す「野党連合政府」を実現させようと呼びかけています。

2つの異常「異常な対米従属」「異常な財界中心」を特質とした自民党政治が、深刻な行き詰まりに直面し、保守の人々も含めた国民との矛盾を広げているという、社会の土台での激動がある。

こうしたもとで安倍政権は、民意無視の強権政治にたよるほかに、いまやこの国を統治する術を持てなくなっている。

としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA