12月 14

どうなる?高速増殖炉もんじゅ廃炉後の青森県

核燃だまっちゃおられん津軽の会第24回市民講座<緊急シンポジウム>が

11月29日に開催されました。

3人の弘前大学の先生がシンポジストとして話されました。

結局原発マネーにどっぷりつかった青森県は、

核燃サイクルがストップすると、結局核のゴミを本県において新たな財政資源にするのではないか

という話が出ていました。

img_20161129_192830

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA