1月 29

弘前民商婦人部

弘前民商婦人部定期総会に招かれ出席しご挨拶させていただきました。

民商婦人部では、長い間「所得税法第56条廃止」を求めて、運動を重ねてきており
今日の議案でも、この問題の取組の重要性を位置づけ、「未採択自治体へ家族従業者の働き分の対価は当然経費であることを認めさせ、世代横断的に総活躍するべく、家族従業者の社会的・経済的自立を認め、商売を世代継承していくには、所得税法56条は早期に廃止しかないと強く訴えていきましょう。」と締めくくっています。

是非とも、この要求が通るよう支援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA