3月 5

一般質問終わる

3日の日に無事一般質問が終わりました。

今回の答弁の感想ですが、
弘前市立病院と国立病院機構弘前病院の統合に関して、全く異論は出ずこの方向で協議が進んでいると答え、市民の不安にどう向き合うのかという視点の答えがなかったことは残念でした。

受動喫煙防止対策の質問の中で、唯一県内の公立病院で建物内も敷地内も禁煙が進んでいなかったつくしが丘病院で基本的に敷地内禁煙にしたということと、30年までにただ一つ残った閉鎖病棟の喫煙室も含め完全敷地内禁煙にしたいと答弁があったことは前進面と言えると思いました。それに比べ、知事部局のたとえば本庁舎の敷地内禁煙は見通しを示さなかったのは残念です。

キャリア教育とのかかわりで問うた中学生の自衛隊への職場訪問は、私が示したジュネーブ諸条約第2追加議定書の第4第3項(C)の禁止規定に違反するとの指摘に、明確に違反しないとの立場を示したのは、今後の議論の継続が必要だと思いました。高校生への自衛隊からの説明に、駆けつけ警護など新任務について十分な説明を求めよということに関しては、自衛隊に希望する生徒は報道でわかっているだろうが、説明は当然だというような答弁をしていました。

最後の日本原燃の保安規定違反に関して最後に知事に考えを問うたところ、「大変遺憾だ」と声尾を張り上げて述べていました。

新聞報道の紙面では、ほとんど取り上げられていないのは残念なことですが、大いに今後皆様に広報してい行きたいと思います。私の質問に対し、あとで自民党の方からエールを送られたことも付け加えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA