9月 18

日本海側漁協で懇談

9月13日高柳博明津軽地区副委員長と共に、鰺ヶ沢漁協、新深浦漁協、下前漁協を訪ねました。

日本の排他的水域である「大和堆」で起きた外国船によるイカの違法操業問題や、マグロの規制問題で懇談してきました。

新深浦漁協ではイカの不漁に伴う値上げによる消費者のイカ離れの心配の声、鰺ヶ沢漁協ではマグロ漁の規制による収入減の心配の声が寄せられました。農林水産委員会での答弁で「国が行った漁業共済制度の拡充で95%まで補填されることになった」ことなどを紹介しました。

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA