11月 23

11月農林水産委員会

11月21日農林水産委員会にて
以下の質問をしました。

問1 県内における鳥獣被害防止対策について
(1)平成28年度の鳥獣による農作物被害の発生状況について伺いたい。
カラス(2699万円)・ニホンザル(1233万円)・
ツキノワグマ(1104万円)他も含め7963万円とのこと

(2)県では、鳥獣被害の防止対策をどのように進めているのか伺いたい。

再)ショ糖水溶液散布が鳥害防止に有効(りんご新聞)研究者にショ糖水溶液散布効果の綿密な調査と推奨する全ての散布濃度・散布   量・散布時期を明らかにしてほしい・・記述。
県の考えは?

問2 青森ヒバ林復元プロジェクトについて
(1)プロジェクトの取組内容について伺いたい。

(2)プロジェクトに対する県の関与について伺いたい。

(3)目指すべき将来の森林の姿について、県はどのように考えているのか伺いたい。

問3 後山地区のため池等整備事業について
(1)後山ため池の安全対策と壊れた側溝に関する県の対応状況について伺いたい。

(2)工事の実施において民地を使用する場合の手続きについて伺いたい。

(3)借地契約を行わずに民地を使用したのは、民地を買収する計画があったからではないのか伺いたい。

問4 後山地区の里地里山・田園保全再生事業について・・・いわゆるホタル池の事業についてです。

(1)里地里山・田園保全再生事業の当初事業計画と実績について、また、そのうち後山地区の当初事業計画と実績について伺いたい。

(2)ホタル池の規模が縮小したのは、地元の意向を踏まえたものではなく、県が国の交付金に合わせ規模を縮小したためではないのか伺   いたい。
再)ホタル池の未整備部分について(保護柵が途中で未設置、外周部の締固めなど)の今後の対応予定はどうなっているのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA