1月 22

相談者対応

1月17日 新年初の生活保護に係る相談活動。

体が不自由な相談者のため、市役所の方にもそのお宅に来ていただいて説明をして頂く。

生活福祉課の係長さんと若いケースワーカーのお二人が出向いてくださったが、

結局は相談者の思いの根底には生活保護費が低すぎる、返還を要求されても納得できない・・というのがあり、ルールを知っていただくのに少々時間を要してしまいました。

今またその保護費を下げる動きがあり、とんでもないことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA