2月 20

農林水産委員会

今日2月の農林水産委員会が行われます。

次のような質問をします。

問1 TPP11及び日EU・EPAによる影響試算について
(1)県は、試算額以上の数値になることも考えられると評価しているが、具体的にどのくらいになると想定しているのか伺いたい。
(2)TPP11及び日EU・EPAによる本県農林水産物への影響試算を踏まえた、りんご関係の施策の取組について伺いたい。
※すでに県が公表した「県産農林水産物の生産額がTPP11で最大49億円、日欧EPAで最大33億円それぞれ減少すると推計」についての根拠などは別の委員が質問することもあって私はその答弁を踏まえてということにしました。
問2 学校給食における県産食材の利用について
(1)学校給食における県産食材利用の目標値と平成28年度における利用状況について伺いたい。
(2)平成28年度における主な食品群別の利用状況について、前年度と比較した場合、利用率の増減とその要因について伺いたい。
(3)学校給食における県産食材の利用率向上にあたっての課題について伺いたい。
(4)県では県産食材利用の目標達成に向けた課題について、どのように取り組んでいるのか伺いたい。
問3 流木(ながれぎ)災害防止緊急治山対策プロジェクトについて
(1)プロジェクトの内容について伺いたい。
(2)緊急点検の結果について伺いたい。
(3)流木(ながれぎ)対策が必要な地区における県の対応について伺いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA