3月 11

早春のつどい

3月4日日本共産党津軽女性後援会主催の「早春の集い」が開かれました。

一部で私から「あずましい青森 あずましい日本にするために」と題してお話をさせていただきました。最近起きた米軍のF16がエンジントラブルのために小川原湖に燃料タンクを投棄した問題で日本共産党が果たした動き、漁民の補償問題で日米地位協定によって日本がお金を出さなければならないこと、そして原発問題で前日に行われたさようなら原発核燃3・11弘前集会で講演して下さった希望の牧場の吉沢正巳氏の訴えなどから原発核燃をなくす必要性などを中心にお話させていただきました。

二部では、落語、フラダンスやジャズ、津軽の憲法トーク、スコップ三味線など多彩な皆さんの
出し物で笑顔を共有しました。

 

  

平和っていいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA