5月 30

5月の委員会質問

今年度所属の総務企画危機管理委員会2回目の質問が21日に行われました。

大体2回ほどやると委員会の雰囲気、質問者の状況がわかってきます。
この委員会は7人で委員長席に一人座りますので質問可能者は6人です。
先月も今月も質問者は、私の他に公明党の伊吹さんだけです。
きっと他の人がやっても年間通して数回かもしれません。
これまでの経験でそんな気がします。

私の今回の質問は以下の通りです。

そういえば、委員会の議事録が正式に出来上がると議会のホームページに載りますので私はその時点で
この安藤はるみのホームページからも見られるようにしています。

もし過去の質問の様子をご覧になりたい方はぜひ見て下さい。
もちろんすべての議員の質問も見られます。

<総務部等関係>

1 工事検査課が所管する検査について(工事検査課)
(1)検査の目的・方法及び昨年度の検査件数の実績を伺いたい。

(2)検査当日の気象条件により現場での実測検査ができない場合の対応を伺いたい。

(3)検査が集中する時期の検査体制について伺いたい。
 
<企画部関係>

1 「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録の推進について(世界文化遺産登録推進室)
(1)世界文化遺産への登録要件について伺いたい。

(2)17遺跡とした理由について伺いたい。

(3)県民に縄文遺跡群の価値や魅力を伝えていくため、県ではどのように取り組んでいくのか伺いたい。

<危機管理局関係>

1 米軍三沢基地所属F-16戦闘機について(防災危機管理課)
(1)F-16戦闘機の低空飛行に対する県の認識と対応について伺いたい。

(2)これまでのF-16戦闘機の事故の発生状況について伺いたい。

(3)F-16戦闘機の飛行停止及び米軍三沢基地からの撤去を求めるべきと考えるが、県の見解を伺いたい。

2 航空自衛隊三沢基地へのF-35A戦闘機の配備について(防災危機管理課)
(1)航空自衛隊三沢基地へのF-35A戦闘機の配備計画について伺いたい。

(2)相当数のF-35Aが三沢基地へ配備されることに対する県の見解を伺いたい。

3 日米共同訓練について(防災危機管理課)
(1)米軍と航空自衛隊のF-35戦闘機等が参加して実施されている日米共同訓練の影響について伺いたい。

(2)日米共同訓練の中止を申し入れるべきと考えるが、県の見解を伺いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA