10月 6

お別れの会

27日家族・親戚などの身内で亡夫の火葬、収骨し、夜6時からお別れの会を執り行いました。

この日までの間短期間でありましたが多くの方に弔問していただき、お別れの会には300人もの方々がおいで下さいました。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

お別れの会の司会者は夫が最初に弘前大学に赴任した当時の新入生(現在は50代中ごろでしょうか)がお引き受け下さり、最初に夫の幼い時から亡くなる直前までの姿を追ったスライドショーを。解説は長男が・・・時々涙を拭きながら。

次に、中一になった孫のそらが泣きながらお別れの言葉を、そして友人であった弘前大学名誉教授のお二人と夫が支部長をしていた全国障害者問題研究会青森支部の事務局長から弔辞を頂きました。

お3人から夫々胸に迫るお言葉を頂きました。

その次に、夫が弘前大学付属特別支援学校長をしていた時の教師と生徒による弔演も頂き会場の皆さんとうたった「翼をください」で和やかな雰囲気となり気持ちよく見送ることができました。

この日の段取りや当日のお手伝いなど快く手をお貸しくださった皆様に心からお礼を申し上げます。

悲しさを乗り越え家族で励ましあい頑張っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA