12月 2

ジョー・オダネル写真展と講演会

津軽宗教者9条の会立ち上げ記念「ジョー・オダネル写真展と講演会」があり、出席しました。

ジョー・オダネルは米軍兵士が広島、長崎他焦土の日本を私用カメラで非公式に写した300枚のネガは帰国後、戦争の忌まわしい記憶と一緒にトランクに封印されていましたが、45年公開する決意をし、写真展を始めたとのこと。

日本の牧師である山崎真氏が、日本での写真展開催に尽力されたそうです。

すでにジョー・オダネルは亡くなられていますが、今回の9条の会立ち上げの記念講演会に山崎氏がおいでになり、お話をしてくださいました。

貴重で残酷な過去の写真は私たちに真実に顔をそむけてはいけないと教えてくれています。

この写真を公開して下さった勇気に応え日本の憲法9条を必ず守らなければいけないとあらためて決意しました。

開会の挨拶をなさる牛山敬牧師   

講演される山崎 真氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA