4月 1

津軽ダム建設で移住した人たちを訪問

津軽ダムの湖底に沈む村から岩木地区・弘前地区へ集団移住した人たちを案内してくれる方があり、午前雨の中訪ねて歩きました。老老介護を経験してきた人が「夫はショートステイ、私は健康支援サービスを受けているが月3万円の年金ではどうにもならない。」「何とかしてほしい。助けてほしい」と訴えられる場面があるなど、切実な声が届きました。
それにしても移転に向けての補償金がどれほど出たのか立派な家が建ち並んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA