10月 24

環境厚生委員会西北・中南地区調査

10月21日~22日にかけて委員会調査が行われました。

●五所川原市・五所川原社会福祉協議会の西北五地域における青森県生活困窮者自立相談支援事業の現状について 平成27年4月に「生活困窮者自立支援法」が施行されてのこの地域での活動状況を聞きました。引きこもっていたり、失業したりするなどで自立できない人に相談や住居確保、就労のための支援をするというものであり、施行後66人128件の相談があり就労につながったのは7名ということでした。

●白神体感自然歩道整備の現場の視察をしました。 素晴らしい紅葉で整備の様子も歩いて体験してきました。「世界遺産の径 ブナ林散策道は19,045,800円「鷹巣自然歩道」は4,247,640円の工事費がかけられています。共にスニーカーなどの軽装でも歩きやすいように工夫されていました。

IMG_20151021_150221  IMG_20151021_150824

IMG_20151021_140606  IMG_20151021_140823 IMG_20151021_142425

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA