10月 30

新幹線・青い森鉄道要望で上京

昨日10月30日
私は日帰りで新幹線鉄道対策特別委員会の政府と県選出国会議員への
要望活動に参加しました。
要望は大きく3項目。

1つは並行在来線青い森鉄道を走る寝台特急カシオピア廃止が打ち出され、経営に大きな影響を及ぼし、赤字負担分が県財政に重くのしかかる、合わせてJR貨物の走行維持に相当な負担を擁している問題で支援策を求めた

他1つ、奥津軽今別駅への新幹線停車本数が決まっていない問題で10本は最低停めるよう求めた

他1つ、青函トンネルでのJR貨物との共用走行で新幹線が全線高速走行できるようにすること。

今日の地元紙に津島淳政務官との懇談の模様が写真入りで載っていましたがなぜか、要望者は青山副知事だけしか写されていませんでした。隣に私が座っていたのに・・・

衆議院議員と参議院議員の県関係国会議員への要請活動では、残念なことに日本共産党の高橋千鶴子衆議院議員のところは、委員長をはじめ関係同行職員が行かず、私と県議会事務局職員だけだったのは腑に落ちません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA