3月 22

議会閉会

今日3月22日1か月に及んだ3月議会が閉会しました。

議案付託を受けた各常任委員会委員長より付託案件の審議結果を報告し、
その後提出議案に対する一部反対討論を日本共産党の諏訪益一議員と無所属の古村一雄議員が行い、賛成討論を自民党の議員が行い、議案に対する採決が行われました。

その後、議長より休憩宣言があり、即議会運営委員会が開かれ、議長より一身上の都合で辞職願が出された旨の報告があり、議会でそれを了承するか、了承されれば新たな議長選出の議事進行が提案されました。

私は議会運営員会のオブザーバーで出席しているので、「地方自治法で議長は、議員の任期と同じ4年とされていること、議会改革の只中『たらいまわし』という状況は、認められないない」と主張しました。

本会議が再開され、議長退任が了承され(私たちは反対)議長選挙に移されました。

わが党は、団長の諏訪益一に票を投じ、その後行われた副議長選では安藤晴美に票を投じました。

選挙の結果、議長に熊谷雄一議員が、副議長に山谷清文議員が選出されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA