7月 1

6月県議会で質疑

知事提出議案と知事報告に対しての質疑が行われ、日本共産党から安藤晴美が質問しました。

質問内容の要旨は以下の通りです。

1 議案第3号 青森県医療法施行条例の一部を改正する条例案 改正の理由等について(医療薬務課)
(1)改正の内容とその理由について伺いたい。
(2)改正に伴う県内の対象予定施設の状況について伺いたい。
(3)改正に係る関係機関への周知をどのように進めるのか伺いたい。

 2 議案第5号 青森県老人福祉施設等の設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例案、議案第6号 青森県児童福祉法施行条例の一部を改正する条例案及び議案第7号 青森県障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行条例の一部を改正する条例案 共生型サービスについて(高齢福祉保険課、障害福祉課)
(1)共生型サービスとはどのようなサービスか伺いたい。
(2)障害福祉サービス事業所のうち、生活介護事業所から、介護保険の共生型サービスである通所介護事業所として指定が見込まれる件数について伺いたい。

 3 議案第11号 青森県収用委員会の委員及び予備委員の任命の件 委員選任の考え方及び委員会の活動状況について(監理課)
(1)退任する委員について退任理由を、また、新任委員についてその選任理由を伺いたい。
(2)収用委員会の役割と平成29年度の活動状況について伺いたい。
(3)平成29年度の収用委員に対する報酬について伺いたい。

 4 提出議案知事説明要旨 「原子力発電及び核燃料サイクルに関する世耕経済産業大臣への要請」の知事報告 高レベル放射性廃棄物の最終処分について(原子力立地対策課)
(1)国においては、文献調査に至るまでの手順及び時期を具体的に示すべきと考えるが、県の見解を伺いたい。
(2)国においては、ガラス固化体の一時貯蔵管理の期間遵守のため、事業者に対し具体的にどのような指導をしていくのか示すべきと考えるが、県の見解を伺いたい。
(3)高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センターでの海外返還ガラス固化体の一時貯蔵管理の期間は、今後の調査や建設の期間からみれば、守られないと考えるが、県の見解を伺いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA