5月 19

知事選2

5月18日

知事選にあおもり市民連合推薦で立候補した佐原若子さんの弘前での第一声が、イトーヨカドー前で行われました。

ヨーカドー側の通路には、100人を超える市民の方が見え、佐原若子さんの訴えに耳を傾けました。

佐原若子さんは、「市民の皆さんと一体となって青森県を変えていきたい。国にNOもいえる県政にする。縄文の人たちが共に生きるために手を取り合ったそんな時代に学んで今の時代も、その縄文魂を生かしていきたい。」などと熱く語りました。

応援に駆け付け挨拶をしたのは、立憲民主党の山内崇代表と日本共産党から私安藤晴美です。

私は「安倍政権が企んでいる消費税10%への引き上げや憲法改悪、原発核燃推進をやめさせるためにも安倍政権には退場してもらうしかない。そのためにも市民と野党共闘が力を発揮する時。その悪政を続ける国に追随する青森県政を変えるためにも、青森市民連合が推す佐原若子さんを勝利させるしかない。私たち日本共産党も全力をつくして勝利に向け頑張る」と決意を述べました。

    

県政に市民と野党の力で新知事を誕生させ、新風を巻き起こそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA