5月 19

ねぷた参加団体協議会

ねぷた参加団体協議会の総会が5月16日に開かれ、賛助会員になっている議員も参加要請があり出席しました。この協議会には77団体、21名が名を連ねています。

歴史的資料をひも解くと弘前ねぷたは、2022年で300年を数えるのだそうです。その年にはまたイベント的な行事が組まれるのだと思います。楽しみです。

この協議会には、地域外ねぷた派遣事業が取り組まれ、平成30年には、スリランカ・コロンボでのねぷた運行、10市大祭典in青森市でのねぷた運行、墨田区での北斎まつり2018でのねぷた運行、台東区での弘前ねぷたあさくさまつりでのねぷた運行などが行われているということで県外・国外でもねぷたのアピールに貢献しているとのことでした。

総会後は、懇親会となり日頃弘前ねぷたの運行に頑張っている皆さんと意見交換することができました。あらためて

その合間に、若手のお二人が笛・太鼓を披露して下さいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA