6月 8

最勝院

7日の日に行った朝街宣の直ぐ近くにある最勝院・五重塔に寄り散策しました。

入って何事かと思う張り紙が飛び込んできました。

あらためてよくよく見てみると片方の目がはがれているのがわかりました。津軽の貴重な財産でもあります。復元するためにもみんなでご寄進に協力したいですね。

この平和の鐘は、心を穏やかにしてくれます。

風雪に耐えてきた素晴らしい五重塔が、津軽統一のために戦われた際に命を落とした、敵味方すべての死者に対しての供養のために建立されたという事実をあらためて知り、感銘しました。

新緑の中にある五重塔もまたいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA