7月 6

弘前民主文学

私も、亡き夫も会員となっている弘前民主文学の164号ができてきました。

今回は夫の追悼特集が組まれています。そこにわが息子たちや孫も寄稿してくれました。

その他、優れた小説やエッセイなどが載っており、私も拙い作品ですが小説や詩を載せています。

1冊700円ですがお読みいただける方はご一報ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA