11月 1

児童虐待防止オレンジリボン

11月は厚労省が決めた児童虐待防止推進月間です。

児童虐待防止オレンジレボンは全国で取り組まれている世論を喚起する運動のシンボルです。

 

児童虐待が心配されるケースがあったら「189」(いち早く)に電話すると、必ず児童相談所につながります。

虐待がもしあったら小さなうちに発見し対応することが大事です。そして虐待をしている側への子育てなどの困難さをカバーできるシステムも必要です。

このオレンジレボンは我が家の長男たちが長野県でやっている運動の一環で、飯田の水引でつくられたものです。

1個千円ですが、活動資金のカンパ分も含まれているそうです。

私もいつもつけて活動しています。

党派を超えた議員の皆さんにも協力してもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA