11月 3

野党合同ヒアリング

汚染土壌処理施設について県環境生活部環境保全課に対して県議合同ヒアリングを行いました。

ヒアリングに参加したのは、県民主役の県政の会鹿内博氏、立憲民主党の鶴賀谷貴氏、そして日本共産党から吉俣洋氏と私が参加しました。

すでに新聞でも報じられましたが、六ヶ所村に進出操業している株式会社大興が令和元年8月19日に、共同企業体六ヶ所ソイルセンターとして県から許可を得ています。

汚染土壌対策法に基づいて許可を出した県に話しを聞きました。

県民の皆さんから「ウランの含んだリニア新幹線のトンネル工事で出た汚染土壌が来ることはないのか、センター周辺への環境汚染の心配はないのか」などの声が寄せられていることから、行いました。

私は11月議会の一般質問でも取り上げようかと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA