7月 11

前田アリーナなど視察

7月9日吉俣洋県議と党青森市議団の5人と共に、前田アリーナ、新陸上競技場、青い森パーク(操車場跡地)を県の担当者及び指定管理者職員から説明を受けながら視察しました。

前田アリーナは何度も開会式などで訪れていましたが、全館を調査するのは初めてでした。

 トレーニングルームで説明を受けているところです。大変立派な機具がそろっており時間や曜日によっては大変込み合うそうです。また、ここにはプール施設もあり、近ければ大いに利用したいと思いました。
また、会議などに使える部屋や宿泊施設もありました。条件が許す方は是非利用されることをお勧めします。

次は隣に建設された供用開始前の新陸上競技場です。建設費用は190億円です。2025年に行われる第80回国民スポーツ大会でこの施設及び前田アリーナなどが会場として使われます。

    

真ん中の芝の管理は大変そうです。週1回芝刈りするそうです。

全天候型の施設内部。

次は操車場跡地(青い森セントラルパーク)を調査しました。

全体の一部が青森県、一部が青森市が管理しています。

 

奥の芝生が植えられている場所は青森県管理地です。

こちらが青森市が管理している場所です。ここに青森市がアリーナを建設しようと計画しています。規模は前田アリーナよりは小さいようですが、競合しないかという声も上がっています。場所は市民が利用しやすい場所ではあるようですが、道路が狭隘のため大型バス等は来づらいのではとの声も出ています。
また、青森市はすぐ横に通っている青い森鉄道の新駅をつくるよう青い森鉄道や県に求めていく考えがあるようです。

県の立場をお聞きしているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA