7月 20

県への重点要望事項説明会

7月18日アートホテル弘前シティで、弘前市及び西目屋から県に対する2020年度最重点要望事項、重点要望事項についての説明が、弘前市選出の県議会議員に対し行われました。

私は、充足させるのに困難を極めている民生委員をボランティア制から報酬制にするよう国に声を上げるよう求めていることに対し質問をしました。現在の活動費としてうけている額から報酬制にすることでどの程度のアップを想定しているのか、またそのことで不足がちな民生委員を充足させられると考えているのかと。

また、特別支援の必要な児童が通う通級学級を今の2校からあと2校増やすことを求めることに対し、増やそうとしている2校はすでに対案があるのかどうか、また増やすことで現在遠くて通え切れないなどのケースの子どもたちをどの程度緩和させられるのかと質問しました。

写真は19日付で報道された陸奥新報の記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA